百年の家: J.Patrick Lewis

ページを繰りながら、思わず声に出して読んでしまいました。これに、どんな音をつけますか。私は弦で。かき鳴らしたり、指でこすったり、弾いたり…。ゆっくり、声に出して読みたいです。こんな風に静かにものを見つめてる人がいる(家がいる)。長田弘さんの訳が素晴らしいのでしょう。原語でも見てみたい。Roberto Innocenti ロベルト・インノチェンティ氏の絵も静かに動いていました。とにかく、言葉が素晴らしかった。書いてある言葉の数はそんなに多くなく、広い行間があって。静かで…。持って帰りたかった。