ありがとうございました

ミジンコブンコさんでの、即興演奏ライブ「精霊の舞」が無事終わりました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。また、ミジンコブンコさん、このような機会を与えて下さり、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

幸せな時間でした。とにかく、心地よく、その場を満喫していました。お客さんのおひと方から「後ろで白いアジサイのドライフラワーが揺れていたのがすごくよかった」と言って下さって、その場に守られて舞台が出来たと分かって、幸せでした。

 

今日は、あらゆる意味で実験でした。まず、15kg近いE.pianoを電車で運んで行けるのかということ。私の手の内に納まるものなのか見極めたかった。それから、時間の管理を舞台でできるのかということ。あと、音楽的に表現したいものについて。現地点で余すことなく出せるか。舞台の把握。

 

精霊の舞は、空と土の精霊(ちいさな神様みたいなもの)がテーマでした。ヨルチャさんで、数週間前、経験したこともあり、随分、場を見渡しながら、音を楽しむことが出来ました。時間もほぼ予定通りに進めることができて、感触がつかめてきました。それと、一舞台で消費するエネルギーは結構あって、50分が精いっぱいです。ただ、E.pianoの運搬は難が多すぎた…。できないことはないけど、もうやりたくない感がある。これが、課題ですね。で、弾くと、やっぱり、いい。E.pianoはやっぱりいい。きもちがいい。ピアノに劣ると言われるけど、実際ピアノに劣るけど、私のような者にはちょうどいいです。外での使い方はこれからまた考えていきたいと思っています。